休みの日に友達などとのみに行くのがすき。

という人も少なくないと思います。

 

お酒に強くて、いくら飲んでも大丈夫。

という人もいるかもしれません。

 

 

また、おさけは好きだけどアルコールは弱くてすぐに酔っ払う。

という人もいるかもしれません。

 

ちなみに、私は初めてビールを飲んだときには1口でよったくらい酒に弱い体質です。

 

なのに、僕の周りはみんな酒が強くてむちゃくちゃでした。

二日酔いした状態から梅酒2lをあけたり、それプラス焼酎飲んだりと、そういうのみかたしてるからかなりきつかったです。

 

意識がある限りは徹底的に酒飲ませようとしてくるので、早いうちに倒れた振りして飲まない。

というのが一番の策です。

 

 

 

いやぁ、普通の水でもそんな飲めないですよね。

 

ただ、自分の体質は不思議なもので、どれだけ酒飲んでも記憶は飛ばないんですよね。

 

よくニュースとかで、酒の飲みすぎで記憶がない。

という野がありますが、あれだけは不思議と経験がないです。

 

 

あと、眠くなるどころか眠れない。

MRIとって色々検査してほしいです笑

 

 

まぁ、なんにせよアルコールを飲みすぎると恐ろしいことになります。

 

僕の知ってるだけで、2人酒の飲みすぎで糖尿病になったり、大腸の摘出手術を受けたりと20台でかなりの重病を患っている人もいます。

 

 

また、寝げろが原因で窒息死したり(ニュースにもなって警察が来ました。)内臓がやられてたんぱく質が分解できずに野菜だけしか食べられない体になったりと、いろいろとすごいことを聞いてます。

 

 

すきなのはいいのですが、飲みすぎると体にものすごく悪いのは言うまでもありません。

 

ちなみに、統計学的なデータとかはないのですが、経験的に女性のほうがアルコールに強い気がします。

 

強いのか、単なる酒好きなのかはわかりませんが。

 

ただ、どうしても酔っていろいろ忘れたい。

そう考える人も少なくないと思います。

 

私自身もいやなことが合ってアルコールで忘れたい。

 

という欲求に駆られて調子に乗ってウイスキー飲んだら見事に二日酔いになりましたからね。

 

あと、酒は一時的にいやなことを忘れさせてはくれるけど飲んだほうが記憶が残りやすい。というデータもあります。

 

 

アルコールを飲むと塩気があるものがほしくなる理由

 

ここから引用になるのですが、

 

アルコールが体内に入るとまず胃で20%、残りの80%が小腸で吸収されて血管に入り、肝臓に送られます。

 

そして肝臓でアルコールが分解されるわけですが、この時に非必須アミノ酸のアラニン、グルタミン酸。ミネラルの一種である亜鉛。ビタミンB1が必要になってきます。

実はラーメンやうどん等、お酒のあとに食べたくなる物にはこの4つの栄養素のうち、アラニン・グルタミン酸・亜鉛が多く含まれているのです。

 

アラニンは豚肉や豚のゼラチン質、鰹節等に多く含まれ、グルタミン酸は小麦タンパク、大豆等に多く含まれています。

そして亜鉛は牡蠣を代表とする貝類やカツオに多く含まれているのです。

実はアルコールが分解される途中段階で、アセトアルデヒドという有害物質が発生します。

このアセトアルデヒドは二日酔いの原因の1つとされ、肝機能に障害を起こしてしまいます。

 

よって肝臓は早くアセトアルデヒドを分解し、無害な酢酸と水、二酸化炭素にしてしまおうとするのです。

 

しかし、おつまみ等でこの分解作業に必要なアラニン・グルタミン酸・亜鉛・ビタミンB1が摂れていないと、体がそれを欲してシメのラーメンやうどんを要求するのです。

 

引用:お酒を飲んだあとにラーメンが食べたくなる理由

 

 

二日酔いから早く復活するためには

 

アルコールに酔って気持ちいい間はいいのですが、次の日に来る頭痛や気持ち悪さといった二日酔い。

 

できるだけあの地獄から早く解放されたい人も多いのではないでしょうか。

 

二日酔いから早く抜け出すための方法というのは色々とあります。

 

 

たとえば、ウコンの力を飲むとか、しじみのオルニチンが体にいいとか。

これは都市伝説に近いものですが、牛乳を飲むと胃に膜ができてアルコールから保護してくれるとか。

 

夏といえばビールに枝豆ですが、あれも二日酔いにはかなりいい組み合わせのようです。

 

 

そのほかにもいろいろありますね。

 

 

すべてを試したわけではありませんが、酔っ払って

 

それは、コーヒーです。

 

コーヒーコップ

 

色々とアルコール対策をしてみたのですが、一番効果を実感したのがコーヒーです。

 

全日本コーヒー協会(そんなのあったんですね。)の報告によると、

 

 

 

二日酔いのときに起る頭痛はアセトアルデヒドと呼ばれる物質が主な原因です。

 

この物質をからだの外に追い出し、脳の血液の循環をよくすれば、やがてつらい頭痛は解消されます。

 

その際、有効なのがコーヒーに含まれるカフェインです。

研究報告

コーヒーは肝機能を良好に保ってくれるという、うれしい研究結果が出ています。 お酒好きな方は、コーヒーも飲むと良いようです。

九州大学大学院医学研究院予防医学分野の古野純典教授らの研究より

ビールを毎日1本ほど飲む人について、コーヒーを毎日3~4杯飲む人とほとんど飲まない人を比較したところ、コーヒーを飲む人のほうが、γ-GTPが平均で10以上も低いことが分かりました。

 

ちなみにγ-GTPの値が低いほど、肝機能は良好といえます。

 

三越厚生事業団三越総合健診センターの船津和夫所長の研究より

飲酒者のγ-GTPの値が血圧と相関関係があることに着目し、コーヒーと酒量、血圧の関係について調査したところ、1日3杯以上のコーヒーの飲用は、飲酒者において高血圧を改善することが明らかになりました。

 

コーヒーの効果は飲用1週間後から表れ、コーヒー飲用を中止すると血圧が上昇する傾向があるという結果が出ています。

 

という報告があります。

 

引用:コーヒーは二日酔いに効くの?

 

この報告によると、コーヒーに含まれるカフェインが効果がある。

とのことなので、コーヒーが嫌いで飲めない。

 

という人は緑茶などもいいかもしれません。

 

 

ps

一昔前は、自衛隊とか警察はものすごい酒の野味方してたみたいです。

ヘルメットに酒ついでそれ飲んだり、仕事の1時間前まで酒飲んだりと。

 

いやぁ、やばいですね。

ただ、最近のアルハラや厳罰化の影響で、そういう無茶な飲ませ方をしなくなったとも聞きます。

 

 

まぁ、新人のころは成人してようが長期休みのときぐらいしか飲めないんですがね。

 

ただ、いまだにアルハラに近いことする業界はあるみたいです。